看護師(非常勤)の大貫麗子さんが送る普段の過ごし方|関西の看護師インタビューサイト-ナースボイス

関西の看護師インタビューサイト-ナースボイス

普段の過ごし方インタビュー【大貫麗子さん】

非常勤だからこそ出来る過ごし方はありますか?

時間がある程度自由に取れるので子どもの幼稚園の授業参観や運動会などの行事に参加できるのがいいですね。これは非常勤だからこそ出来る事だと思います。常勤ではなかなか休みを取るのも難しいんです。しかし看護業界は今はどこも人手不足なので仕方ありません。子どもがいるとどうしても行事に参加しないと子供がかわいそうですし、親が一度も行事に来てくれないと言うのはさびしい思い出になってしまうので辛いですからね。出来る限り行事に参加したくて非常勤の働き方を選びました。シフトの融通が利く非常勤は私にとって理想の働き方と言えます。

シーズン別の過ごし方インタビュー!【大貫麗子さん】

春の過ごし方を教えてください

春は新学年なので子供のコミュニケーションが広がるんです。新しい友達も出来て親同士の関わりも一気に増えるので、このタイミングで他の親御さんと仲良くならなければ子供が孤立する事にもなりかねません。親と子供が一緒に遊びに行ったりといった家族ぐるみの付き合いも非常に大切なのでタイミングを逃すわけにはいかないんです。春は子供の送り迎い等のタイミングで新しくクラスメイトになった子供の親をチェックして軽く話しかけ親密になれるように心がけています。子どもが少しでも快適な幼稚園生活を送れるように親にできる事は全てうやろうと心がけているんです。

関連する情報

  • 名前 : 南野健太

    働き方 : 夜勤専業

    年齢 : 22歳

    看護師歴 : 1年

    趣味 : ドライブ

  • 病院名 : 吉岡病院

    エリア名 : 奈良県

    病床数 : 30床

    入院棟 : 1棟

    診療科 : 内科

関西の看護師インタビューサイト-ナースボイス